スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ホテル&パークチケットの手配
毎度のことですが、これらはミッキーネットさんに依頼。

ゲートからなるべく近いホテルが良かったので、
カルーセル・イン&スイーツ』に決定!

ホテル5泊と4デー・パークホッパーパスのパッケージで$878

ちなみに6泊&4デーパスだと$992。
ここから単純計算していくと、1泊あたり$114、パス1日分が$38.5。
我が家は、3泊分の半額+2泊分+5日分のパス代で、$591.5となります。

はるるは2歳なので、入園は無料です!
スポンサーサイト

テーマ:DLR(カリフォルニアディズニーランドリゾート) - ジャンル:旅行

【2006/01/08 13:31】 | 旅行手配記 | コメント(5) | page top↑
<<キャラダイの予約 | ホーム | 航空券の手配>>
コメント
はるままさんへ

たあこです。
えへへ。あと一ヶ月ですね!
私、今日からこのブログに大変お世話になります(;^_^A
私も情報収集にがんばります!

今回の旅のチーフははるままさんでお願いします。
私はアシスタント(以下!?)で・・・(笑)。

これからビシバシつかってください。
富山からでもできることはなんでもやるので、いってくださいね!!
【2006/01/09 16:09】 URL | たあこ #1wIl0x2Y[ 編集] | page top↑
たあこさん、こんばんは!
こちらこそ、よろしくお願いしますね♪

ホテルとパスの値段はここに書いたとおりです!
けっこうお安く行けるよね!?

お手伝いお願いしたい時は連絡するので、よろしく~!!
【2006/01/09 22:20】 URL | はるまま #qexfd23M[ 編集] | page top↑
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/emsdpr/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/emsdpr/?mode=edit&title=to%2050th%20Anniversary%20Magic%20&address=http%3A%2F%2Fhappiestmagic%2Eblog42%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/emsdpr/?mail

【2006/01/10 00:07】 URL | みんなのプロフィール
#-[ 編集] | page top↑
まっきーです。初めてのカキコです。(^◇^ ;) ほぇ~
カルーセルに宿泊なのね。
10月に泊まりましたよ~。そして今月も泊まります。
パークに近いし~ドライヤーも電子レンジも冷蔵庫もコーヒーメーカーもあって便利でした。安いしね。
ただちょっと古い感じです。10月に行った時はフロントに近いエレベーターが壊れてた(→o←)ゞあちゃー
部屋にいても外の音とか良く聞こえるからチョット気になったかな。
5階にあるフードコートは朝食用にコーヒーやオレンジシュース
フルーツや食パンとマフィン、オートミールがあって自由に食べれるよ~。利用する時は眺めの良い窓際がお勧めっす。

コインランドリーもあったけど台数が少ないのと
利用時間が限られてたし、くら~い雰囲気なので
昼間に利用する方がいいかな…
【2006/01/11 02:52】 URL | まっきー #Y92XoRwQ[ 編集] | page top↑
まっきーさん、こんばんは!
はじめまして!ってなんか変な感じですね(^^ゞ

まっきーさんもカルーセルインに泊まったんですね。
けっこう知ってる人がここに泊まっているので、すごく安心です。
やっぱりパークから近くて安いのが魅力でしょうか!?

でも古いんですか・・・エレベーターの故障は直ってるかなぁ・・・
フードコートでは自由に食べれるんですね!!それは嬉しいです♪
アドバイスどおり窓際で食事します~

コインランドリーは昼間、利用することにします。
くら~い雰囲気となるとちょっと怖いですね。

またいろいろと教えてくださいね♪
情報&アドバイス、ありがとうございました!!
【2006/01/11 20:27】 URL | はるまま #qexfd23M[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。